FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2018.10.25 (Thu)

誕生日

 昨日息子の18歳の誕生日だった。

部活を引退しバドから少し離れているが、
新たな目標(夢)に向かって一歩踏み出そうとしている。
微力でしかないが応援し続けよう。

そんな訳で、昨日の誕生日は奮発して
横浜う○い亭で家族で誕生会。
至福な時をすごせた。
スポンサーサイト
09:54  |  -  |  編集  |  Top↑

2018.06.25 (Mon)

IH予選団体

昨日、息子のIH団体予選があった。
ブロック予選免除の3校+ブロック予選勝ち上がりの4校の計7校で、IH出場をかけて戦った。
試合は2複3単でトーナメント戦。
息子の学校は準決勝から登場し、
息子は第1ダブルスに出場し、
危なげない試合運びをし勝利し
チームも問題なく勝利。
決勝戦も勝利しIH出場をきめた。

高3の息子だけど、もうしばらく
バドミントンを頑張っている姿を見ることができるし、
応援もできる。
頑張れ息子。
17:45  |  -  |  編集  |  Top↑

2018.05.21 (Mon)

富士五湖一周

 先週末、チャリで富士五湖一周をした。
クルマにチャリを載せ山中湖へ、
先ずは山中湖を半周し、そして河口湖、西湖、
精進湖もそれぞれ半周。
本栖湖を一周しその後、精進湖、
西湖、河口湖、山中湖の残りの半周を行った。
富士五湖一周コース
景色が良く気持ちのいいコースだが、
河口湖から西湖への上りがきつく
早々に電動ターボのお世話になってしまい
序盤で電池の半分を消費。
本栖湖を一周し帰路コースの河口湖の途中で、
電池が無くなった。
予備電池に交換したが、河口湖から
山中湖までは延々と続く上り坂。
走っても走っても走っても上り。
電動ロードなのに疲れが半端ない。
山中湖の駐車場に着いたころには、
死骸となってしまったので、近くの「石割の湯」で
疲れを癒した。
今回の走行距離は103KMで
所要時間は5時間(休憩含む)。
消費カロリー2760kカロリー。
忘れたころにまた走ろう!
08:51  |  -  |  編集  |  Top↑

2018.05.14 (Mon)

高校最後の個人戦シングルス

 昨日IHシングルスの決勝大会(16人出場)が行われ、
息子も出場した。

 この場所(都道府県)では、IH決勝大会・JOC決勝大会・
新人戦決勝大会等、すべての大会において
予選免除(決勝大会から出場)のシード選手が8人・8組おり
残りの8人・8組を、全地区をごちゃまぜにし、8ブロック作り
ブロック優勝者のみ決勝大会に進めるという、狭き門。
(息子、ダブルスはシード選手)

ちなみにシード選手は、ひとつ前の決勝大会のベスト8の選手。

 大会の組み合わせは、当日抽選。
シード選手8人のトーナメントの位置は決まっており
そこに予選からの勝ちあがり選手8人がくじを引く。
ただし同校が初戦からあたる事はなく、またトーナメントの
一方に偏る事もないように抽選が行われる。
 息子の学校からは息子を含め2人が勝ち上がったが、
この学校には5人のシード選手(シングルス)がいるので、
それを考慮して抽選をした。
抽選のトーナメント位置は3か所で、そのどこかに息子の
学校の2人が入る。
強運の息子、絶対に入ってはいけない位置を引いてしまった。
ジュニア時代から勝ったことのない選手。

バドミントンが強くなりたくて、中学より越境して通っている息子の
個人戦が終わった。バドミントンはあまり強くならなかったが、
この学校に通わせて良かったと思う。
まだ団体戦があるので、最後まで頑張ってほしい。
08:38  |  -  |  編集  |  Top↑

2018.05.07 (Mon)

高3IH予選

 GW後半に息子の最後のIH予選があった。
先ずは、シングルスのブロック予選。
8つあるブロック(1ブロック40人前後)の各優勝者のみ決勝大会へ進める予選大会。
高1新人戦のブロック大会決勝で負けてから、シングルスでは部内の代表選でもチャンスを
掴めなくなっていたが、最後に何とかチャンスをつかみ、ブロック大会では5試合を戦い抜き、今回は優勝し
決勝大会へとコマを進められた。シングルスの決勝大会は一週間後。
 翌日、ダブルスのIH決勝大会が行われ息子も出場した。
前日のシングルスの疲労が抜けきれないまま大会に臨んだが、
準決勝の2ゲーム目に、両足の痙攣がひどくなり
残念ながら敗戦。
3位決定戦は両足が攣ったまま無理して出場したが、
転倒し頭を打ったため、途中棄権(病院のCT検査で異常なし)。
 ダブルスでIHには出られなかったが、
頑張って戦っている息子の姿をみて、
いろいろなモノをもらった。
 一週間後のシングルスでは、
最後の個人戦を、楽しく・怪我せず
プレーして欲しい。
08:49  |  -  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。